• 「INKO Heating Belt Haramaki」

    冷え対策に!電磁波カット・55℃即暖 世界初特許技術、インクで温めるホットベルト



世界初「インク」で温めるフィルムヒーター技術

超スリムフィットでスタイリッシュ

電磁波99.9%カット、繰り返し使えて人にも環境にも優しい

広い発熱面でまんべんなく暖かい、素早く55℃まで即暖

ワンタッチ温度調節可能なコントローラー付き

肌触りのよい上質な素材

スマートな安全・安全システム

コンパクトに収納、持ち運びに便利

水洗い可能でお手入れが便利



「インク」で温める
特許技術フィルムヒーター


INKO HEATING BELT(インコ ヒーティングベルト)は、電熱線の代わりに銀ナノインクを用いた世界初、独自開発のフィルムヒーター特許技術を採用し、スリムで軽量なデザインの温熱ホットベルトを実現しました。

銀ナノインクが発熱することで、じんわりと心地よい暖かさが得られます。

フィルムの厚さは約0.05mm~0.4mm、このように薄いフィルムから暖かい熱が発生します。

エコ素材の銀ナノインクをTPUフィルムに薄く印刷する印刷電子(Flexible Electronics)技術をヒーターにつなげられたINKO(インコ)のフィルムヒーター技術は開発に10年以上をかけた特許技術です。

※多数の特許及びPCT(特許協力条約)を保有しています。



超スリムフィットでスタイリッシュ

INKO HEATING BELT(インコ ヒーティングベルト)は、電熱線の代わりに銀ナノインクを用いた世界初のフィルムヒーター特許技術により、薄さわずか「1.5mm」、重さ「約212g」のスリムで軽量なデザインを実現しました。

モバイルバッテリー収納ポケットも付いていますので、スマートにバッテリーの装着も可能。

超薄型なので洋服の中で目立つ心配がなく、暖かくて快適な着用感となります。着用前後を比較してもほとんど負担の無い重さとサイズで、着けたまま動いても違和感なく活動できます。



電磁波99.9%カット、繰り返し使えて人にも環境にも優しい

体に密着していつも使うものだから、健康への影響は最優先で考えたい。そんな思いもINKO HEATING BELT(インコ ヒーティングベルト)には込められています。既存のエッチング工程より環境に優しい銀ナノインク印刷工程を採用することでシンプルに暮らせるエコロジーなライフスタイルを完成させます。

また、体への影響が心配される電磁波はほとんど発生いたしません。

※ ノートバソコン、スマホ、INKOヒーティングベルト順

※ ホットベルト上は電磁波を出さない仕様ですが、バッテリーは多少の電磁波が発生する場合があります。

※ 精密測定器では微量ながら検出されることがあります。

一般の電熱線ヒーター....... INKOフィルムヒーター





広い発熱面でまんべんなく暖かい、素早く55℃まで即暖

INKO HEATING BELT(インコ ヒーティングベルト)に使われているフィルムヒーターは、発熱面積が従来の熱線ヒーターに比べ2〜3倍広いです。

一般的な電熱線ではその周囲のみしか温めることができないため、温まり方にムラがあったり、利用できるまでに時間を要したりといったデメリットが多くありますが、シートに印刷された銀ナノインクが全面的に均一に発熱することで、広い発熱面積を備えています。INKOのフィルムヒーター技術により、両面を短時間で均等に温める事を実現しました。

スイッチをオンにするだけで、素早く55℃まで温度があがります。

広い面積がわずかな時間ですぐに温まるので、冬だけでなく、お腹をすぐに壊しやすい方や、腰などが温まらず「冷え」を感じるといった方々にもおすすめです。



ワンタッチ温度調節可能なコントローラー付き

INKO HEATING BELT(インコ ヒーティングベルト)は、ワンタッチコントローラーで、簡単に電源のオン/オフと温度調節が可能です。LEDランプで温度段階の確認ができます。ご利用いただく方が感覚的に操作できるように作られたコントローラーです。

※ 各段階の温度は、使用環境により差異があります。

※ 付属のバッテリー利用し、1段階で最大約5時間30分利用可能です。

※ レベル3 で使用した場合、非常に高温になります。屋外での仕事・アウトドアなど0℃を下回る環境での使用を推奨します。

※ 3段階の高温設定時は短い時間でも低温やけどになる恐れがありますので、厚着の上に着用するなど十分にご注意ください。ヒーティングベルトを直接肌に当てないでください。

電源オン Level3

電源オン Level3

温度 55℃

電源オン Level2

電源オン Level2

温度 47℃

電源オン Level1

電源オン Level1

温度 40℃

電源オフ

電源オフ

- - -

<b>肌触りのよい上質な素材</b>

肌触りのよい上質な素材

柔らかく触り心地のよいソフトマイクロファイバー。毛玉にもなりにくく、低刺激で長時間使っても体に負担をかけません。

内側はポリエステル素材となっており、保温性はもちろんのこと、耐久性にも優れており長く使っていただけます。

<b>水洗い可能でお手入れが便利</b>

水洗い可能でお手入れが便利

汚れたらウェットティッシュで汚れを取っていただくか水洗いの際は、必ずヒーティングマットとバッテリーを外し、手洗いで優しく洗い流してください。

スマートな安全・安心システム

電気を利用するヒーターを使う際に心配なのは、低温やけどや過熱による火災などのトラブル。INKO HEATING BELT(インコ ヒーティングベルト)は、そんなトラブルを未然に防ぎ、ご利用いただく方の安全についても配慮された機能が搭載されています。

 

①30分後電源自動オフ機能

INKO HEATING BELT(インコ ヒーティングベルト)には、低温やけどを防ぐために約30分が経過すると自動で電源がオフになる安心の「スリープモード」機能があります。思わず長時間利用になってしまうときや、電源をつけたまま寝てしまうなど、万が一の事態でも安心です。

 

② 過熱防止センサーでやけどや火災を防止

マットと電線を連結するプラスティックカバー部分の中に過熱防止センサーが内蔵されており、70℃以上の過熱が進んだ場合、電源が自動的にOFFになるように設計されています。一度作動しても電源を入れなおすと継続的に使用可能です。

 

③ 温度コントローラーセンサー搭載で過熱の防止

温度コントローラーセンサーが設計されており、段階別に過熱が発生しないように時間ごとの電力を分配して、温度を降らせる機能です。

 

④ 低温やけど防止のため低温設定が可能

長時間連続で使うと熱く感じる場合があります。3段階調節が可能なので、長時間使用の場合低温に設定することが可能です。



各種認証取得で安全・安心

INKO HEATING BELT(インコ ヒーティングベルト)は、アメリカ保険業者安全試験所(Underwriters Laboratories Inc.: UL)が策定する製品安全規格のUL認証取得しています。材料・装置・部品・道具類などから製品に至るまでの機能や安全性を国際的に認められる資格です。また、電気機器の分野における国際的な規格認証制度IECExにも適合し、KC適合登録済証(電磁波障害を与えたり、電磁波から正常な動作を妨げ得るほどの影響を受ける機材に指定試験機関の適合性評価基準に関する適合性評価)済みです。

日本国内の安全基準に則って製造・輸入された事を示す「PSEマーク」を表示済みですので、安心してお使いいただけます。

 

※ 低温であってもやけどの恐れがあるため、同じ部位への連続使用は危険です。ご注意ください。

※ 3段階の高温設定時は短い時間でも低温やけどになる恐れがありますので、厚着の上に着用するなど十分にご注意ください。ヒーティングベルトを直接肌に当てないでください。





コンパクトに収納、持ち運びに便利

その薄さを追求したデザインにより、バッグなどにコンパクトに収納することも可能。おうちでの利用はもちろんのこと、オフィスワークや旅行など出かける際にも気軽に持ち運びができます。

 

 

 

 

 

 

プロジェクトを見る

利用シーン

INKO HEATING BELT(インコ ヒーティングベルト)は、場所に限らず様々なシーンで活躍します。